スポンサーサイト

2018.10.28 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018年、本栖湖釣行記〜三重苦??のような・・・

    2018.10.28 Sunday

    0

      JUGEMテーマ:トラウト

      2018年10月28日、ようやく本栖湖へ。

      本当は、前日の土曜日に埼玉のH氏と釣行の予定でしたが、天気予報が悪く、H氏は回避との事。

      当方も、金曜日の仕事帰りが遅くなり、疲労もありましたので、翌、日曜日に単独釣行となりました。

      午前3時半に自宅を出発、5時半前には現地到着。

      外気温4℃。

      10月末でも朝は冷えます。

      薄暗い中準備を済ませ、湖岸へ向かう・・・と何か近いような・・・と

      かなりの増水。

      これはキツイ。冠水植物が多く、ポイントがかなり限られてしまいます。

      ただでさえ、ヒメマス解禁中で岸釣りは厳しいのに・・・。

      何の反応もなく、時間とともにキャンプ客や観光客?がちらほら。

      背後で「釣りやってるよ」とか「何が釣れんのかね」なんて小声で聞こえるのはねエ・・・・。

      最後に「トドメ」があり、やむなくこの場所を諦め移動。

      「トドメ」とは・・・・・また後ほど。

      で、初めての場所。

      このポイント、ガレ場で急深、ちょっと中禅寺湖に似た感じです。

      雰囲気はとても良いのですが・・・・・

      頭上と背後の斜面に木が多く、フルキャストはできません。

      アタリなく、時刻は午前7時過ぎ。

      およそ1時間半ほどですが、早やめに撤収する事に。

      ワンゴーさんのウッドノブ。

      本日デビューを飾りたかったですが、無念の撃沈と相成りました。

       

      ・・・前出の「トドメ」とは、数十人の団体が湖岸で「ラジオ体操」を始めてしまった事。

      もちろん、皆さんご存知の、あの曲を鳴らして・・・・・・

      ・・・思わず、笑うしかない、か・・・・・

      で、移動したワケです。

      本栖湖は、今時期など観光にもキャンプにも良いのでしょう。

      日曜でも本栖湖なら釣れないまでも静かに雰囲気に浸れる・・・・と限らないようで。

      「ヒメマス」「増水」「ラジオ体操」と三重苦???のような釣行でした。

      本栖湖は、水位が下がるまでダメそうですね。