2017年度、中禅寺湖釣行記・その5、最終釣行は・・・

2017.06.11 Sunday

0

    JUGEMテーマ:トラウト

    2017年6月10日、今シーズン最後の中禅寺湖へ。

    このところの仕事の忙しさに加え、右肩から右腕にかけての関節痛と筋肉痛がキツイところです。

    ただ、うらしま堂さんへお伺いせねばなりませんし、知人のYさんからの釣果のお知らせにも奮い立った次第であります。

    この景色も。

    少々キツくても、ここに来たくなるのです。

    久しぶりに晴れは良いのですが、いろは坂は鹿が多くて危ない・・・・

    現地到着は午前3時前。気温9度と少し肌寒いくらい。

    時間の余裕もありますし、情報から少し山側奥へと歩く事としました。

    水温は先々週と変わらず12.2℃。風はほとんどありません。

    実釣開始は、アカツキのロクマルから。広く探りますが反応はありません。

    ウエーディングせず、静かにキャストとリトリーブを繰り返します。

    しばらくすると、立ち位置左側の岸際で、べイトを追う激しいボイルが。

    これはチャンス!と、モペット40Fをキャスト。

    浅いので、ロッドを立ててゆっくりリトリーブすると、一発でゴンっ!とヒット。

    フッキングと同時にジャンプ。ニジマス?しかしボイルの様子はニジマスとは思えない・・・

    少し寄せると再三のジャンプ。魚体の色からしてブラウンのようです。

    岸際の岩場に誘導し、無事確保。

    やはりブラウンでした。

    サイズは40センチジャストと、さほど大きくはないですが、良く引きました。

    オスでしょう。このサイズでも鼻曲りになっていてカッコいいです。

    もう1枚撮影。

    ヒットルアーはモペット40Fのヒメマスカラー。

    感謝を込め、リリースすると、脱兎のごとく猛ダッシュで消えていきました。

    朝早くに釣れると後が楽・・・なのは良いのですが、日が高くなるにつれ、魚っ気がなくなります。

    まだ午前中の早い時間の為か、蝉は鳴いてはいますが水面に落ちてはいません。

    せっかく歩いて来たのですし、Yさんの釣果にあやかりたく、蝉パターンで攻める事に。

    ルアーはコレです。

    モペット35ペンシルべイト。プロトタイプです。

    市販の33ペンシルべイトのサイズアップ版。

    で、結果は2回アタックはありましたが、掛からず・・・・・

    どうも、魚がスレているのか、ルアーを見切られているようです。

    ライズも少なく、風がないのも不利なようです。

    まぁ、1本釣れましたし右腕も痛みが増してきましたので、午前8時半に撤収としました。

    また来年、ですね。

    帰りの道中で仮眠し、午後イチでうらしま堂さんへ、のつもりでしたが・・・

    仮眠のはずが、爆睡してしまい、予定より40分ほど遅くなってしまいました。

    ルアーの営業を済ませ、自宅には午後5時前に無事到着。

    中禅寺湖釣行は、歳と共にキツくなりますが、今年も何とかやり切った感じです。

    実釣時間は短いですが・・・・

    来月、7月からは、湖から川へ。片品方面の渓流になります。

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2020.03.28 Saturday

    0
      コメント
      コメントする