試作・特注品、その後・・・

2017.11.12 Sunday

0

    JUGEMテーマ:トラウト

    さて、釣行予定のない土曜日には、ルアー作りを進めています。

    ・・・ペースは、ヒジョーに遅いですが・・・。

    塗装は、室内でしかできませんので、休日に会社を使わせて頂けるのはありがたいものです。

    1ロット目は、ヤマメカラーとカワムツ。

    本当は、ジグミノー、アカツキを進めねばならないのですが、試作と特注品を優先させた次第です。

    35ミリの試作品がほぼ仕上がり。

    現段階では、モペット・ハイパー35SSストリーム(仮称)といったところ。

    SSは、シンキング、シングルフックの略称です。

    45Sとの比較。

    本当に、45Sを寸詰まりにした格好となっています。

    後は、リップの取り付けですが、ここも色々悩ましいところがあります。

    もう一方の特注品も、ようやくメドがたちました。

    F(フローティング)とS(シンキング)。

    共にベリーフックとフックアイを排除したスペシャル。

    一目で見分けがつくよう、Fは黄色の目玉にしてみました。

    実は写真のFは6本目(F6)。改良の果て、ようやく納得いくものになりそうです。

    リップ取り付け中。

    試作35SSは、45Sより大き目のリップとしました。

    容積が小さい割に、ウエイト量が同じですので、ややアクションの立ち上がりを良くする必要がありました。

    後は、スイムテストで細かいチェックをします。

    特注品も、完成。

    リップは指定の、ポリカーボネイト(通常はサーキットボード)。

    写真左、F5試作も仕上げてみると、重量が増した為か、真っすぐに浮きます。

    F5のみ、ちょっと遊び心でアルミのウロコ目を変えてみました。

    ・・・けっこう、イイ感じですので、今後の製品に生かしたくなります。

    ようやく完成、一安心、といきたいところですが、実はここからがスタートだったりします。

    特注品は、FとS、それぞれ3色の計6個。

    今回の3個は数に含めず、新たに作ります。

    スイムテストなどで、少し改良点があるかもしれませんので・・・

    それでも、シングルフックのフローティングという、従来作った経験のない仕様は、苦心した分の喜びがあります。

    まだまだ先、アカツキもたくさん仕上げねばなりませんし、特注品もです。

    会社が忙しくなってきており、土曜日の出勤が増えているのが辛いところ。

    ・・・年齢により疲れが抜けにくくなっています。

    本栖湖へ行く日程、体力が、少し厳しいかもしれませんね。

     

     

    スポンサーサイト

    2019.05.25 Saturday

    0
      コメント
      こんばんは
      6本目ですか…無理難題を押し付けて申し訳ありません。
      妥協しないこだわりのもの作り、頭が下がります。
      ポリカーボネートのリップ仕様、やっぱりカッコいいです!
      35も良いですね。欲しくなりました。

      こんなこと言うのもなんですが、
      体が大事、無理なさらないでください。
      • by WanGo
      • 2017/11/13 8:26 PM
      ワンゴー様、コメントありがとうございます。
      いえいえ、苦しみつつも楽しんで作っております(笑)。
      時間が足りないゆえ、ですね。
      バルサモデルは下地にセルロースセメントを使っており、コーティング間隔をあけられないので、遅くとも年末などの連休に6本の製作を開始できれば、と思っております。
      お時間がかかてしまい、申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。
      コメントする