スポンサーサイト

2019.08.03 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    中禅寺湖のススメ

    2019.06.25 Tuesday

    0

      今シーズンの中禅寺湖釣行も終わり、ふと思うに・・・

      そういえば、通い始めて何年になったっけ、と。

      調べてみると、初めて釣行したのが2005年の5月でしたので、およそ14年!にもなっていました(我ながらびっくり)。

      月日のたつのは、早いもので・・・・・

      姉妹ブログ(楽天ブログのハンドメイドルアー日記)でも記したような気がしますが、中禅寺湖に通う以前は釣行の中心は本栖湖でした。

      さらにそれ以前は、東山湖などの止水の管理釣り場が当方のトラウトフィッシング(ルアー作り)の始まりです。

      もっとも、ルアー釣り自体は、中学生(数十年前)頃からバスフィッシングをしておりました。

      本題の中禅寺湖ですが、よくモペットのお客様から「ちょっと敷居が高い」とお聞きしますが、そんな事はないと思います。

      確かに、高確率で釣れるとは言い難いですが、通い続ける気持ちがあれば必ず結果は出ると考えています。

      そういえば、当方でどの程度釣っているのか気になり、僭越ながら調べてみました。

      ●2005年 5月20日 ウグイ1本

             6月10日 ウグイ1本

      ●2006年 釣果なし(釣行日の記録が残っておらず)

      ●2007年 5月11日 ニジマス45センチ(スプーン:ライトニングウォブラー14g)

                   ニジマス30センチ(モペット40F)

             6月 8日 ニジマス20センチ(モペット40F)、他ウグイ1本

      ●2008年 4月16日 ブラウン54センチ(スプーン:ライトニングウォブラー18g)

             6月 8日 ブラウン20センチ(モペット40F)

             6月 9日 ブラウン58センチ(試作、モペットペンシルベイト40) 

      ●2009年 4月12日 ホンマス38センチ(モペット40F)

                   ホンマス34センチ(スプーン:パラ7g) 

             5月24日 レイクトラウト53センチ(モペット40F)

                   ニジマス28〜30センチ3本(モペット40Fで2本、試作ペンシルで1本)

             5月25日 レイクトラウト42センチ(モペット40F)

                   ニジマス30センチ(モペット40F)

             6月 7日 ウグイ2本

             6月 8日 ブラウン34センチ(モペット40F)、他ウグイ1本

      ●2010年 4月14日 釣果なし

             4月15日 ホンマス30センチ(モペット40F)

             5月12日 釣果なし

             5月13日 釣果なし

             5月31日 釣果なし

             6月 1日 ウグイ1本

             6月21日 釣果なし

             6月22日 釣果なし

      ●2011年 4月 7日 釣果なし

             4月15日 釣果なし

             4月26日 ニジマス44センチ(モペット40F)

                   ニジマス43センチ(モペット40F)

             5月16日 釣果なし

             5月21日 ニジマス48センチ(モペット40F)

             6月 1日 ニジマス38センチ(モペット40F)

             6月 7日 釣果なし

             6月14日 釣果なし

      ●2012年 震災の影響により釣行なし

      ●2013年 4月10日 レイクトラウト56センチ(モペット40F)

             4月23日 釣果なし

             5月10日 ニジマス40センチ台3本(モペット40F)

             5月24日 ニジマス30センチ(モペット40F)

                   レイクトラウト66センチ(スプーン:セシリア15g)

             6月11日 ニジマス40〜42センチ(モペット40F)

      ●2014年 4月 9日 釣果なし

             4月25日 レイクトラウト53センチ(モペット40F)

             5月14日 レイクトラウト52センチ(モペット40F)

             5月23日 レイクトラウト59センチ(モペット40F)

             6月17日 釣果なし

             9月19日 ブラウン25センチ(モペット40F)

                   ニジマス15センチ(モペット40F)

      ●2015年 4月17日 釣果なし

             4月22日 釣果なし

             5月14日 レイクトラウト57センチ(モペット40F)

                   レイクトラウト51センチ(モペット40F)

                   レイクトラウト50センチ(スプーン:シモツケ14g) 

                   レイクトラウト55センチ(スプーン:チヌーク14g)

             5月20日 ウグイ1本

             6月10日 ウグイ1本

             9月19日 ヒメマス25センチ(アカツキ・ロクマル)

      ●2016年 4月 8日 釣果なし

             4月15日 釣果なし

             4月22日 レイクトラウト52センチ(モペット40F)

             5月 9日 ブラウン49センチ(アカツキ・ロクマル)

             5月10日 レイクトラウト20センチ(アカツキ・ハチマル)

             6月 8日 釣果なし

      ●2017年 4月15日 釣果なし

             5月13日 レイクトラウト55センチ(アカツキ・ロクマル)

                   レイクトラウト59センチ(モペット40F) 

             5月27日 レイクトラウト60センチ(モペット40F)

             5月28日 ニジマス41センチ(モペット40F)

             6月10日 ブラウン40センチ(モペット40F)

      ●2018年 都合がつかず、釣行なし

      ●2019年 4月12日 釣果なし

             5月24日 レイクトラウト53センチ(アカツキ・ハチマル) 

      *********************************************

      以上が主な釣行結果です。 

      ブログを書き始める以前、2005年から2009年までが釣果のみの記録しか残っていませんで、正確な釣行回数がわからないのですが、おおよそ4月と5月が2回に6月1回の、年5回〜6回くらいかと。

      ウグイを除いた総本数が48本でした。

      釣行回数が、上記の分を加算しておよそ69回。

      数字上は1.4回に1本と案外釣っているような感じもしますが、まとまった釣果のある日もありますので・・・

      それこそ、行きはじめの頃は3回に1本釣れれば良いという気持ちでした。

      当方、釣り歴は長いものの、決して腕利きのアングラーではありません。

      腰痛なども抱えておりますので、長時間の釣りには無理があります。

      また、ルアー製作者ゆえに、自ずと使うルアーにも「縛り」があったりします。

      データ中で、モペット40Fがズバ抜けて釣果を出しているのは、この縛りの為もあります。

      ・・・アカツキを開発したのは、ごく最近ですので・・・・

      ただ、この制約が「小さめのルアー(プラグ)で静かに釣る」 という、中禅寺湖ではあまりメジャーではない釣り方となり、ヘビーウエイトのルアーで攻めづらい岸沿いや浅いレンジの魚を捕らえる事につながったのだと思います。

      本来、本栖湖のニジマス用に開発したのですが、底モノのイメージが強いレイクトラウトも時間帯や状況によっては浅いレンジでも釣れるのは驚きでした。

      しかし、40Fの表層攻めだけではヒットにつながらない日があるのも事実。

      山口屋さんのアドバイスも後押しとなり、ジグミノー、アカツキを製作する事となりました。

      機械設備のない当方には、スプーンを作る事はできません。

      かつて活躍した市販のスプーンたち。

      これらを意識し、サイズと重量を煮詰めていき・・・・・

      ロクマルが10g、ハチマルが14gとほぼ理想通りとなりました。

      ただ、金属ルアーと違い、同じ重量でも沈下速度が遅くなるのは想定していましたが、深い場所だと少しかったるいと感じます。

      意外とこの沈みの遅さがより誘いとなる場合があるようです。

      あと、根掛かりがスプーンに比べ少ないのもメリットになります。

      表層と深場を2タックルで攻める・・・・・・

      これが、中禅寺湖の攻略法の一つではないかと思います。

      別に、モペットでなくても市販のミノーやシャッドなどでも良いでしょう。

      ジグミノーもしかり。

      単価からいったらスプーンを揃えても良いでしょう。

      タックルは、7.6〜8フィートのライトとミディアムの2本が良いかと。

      当方のタックルは、もうかなり古いもので参考になりませんが、現在入手できるもので、入門に良さそうなのが

      メジャークラフト トラパラ TPS-802LX(2〜10g)

      メジャークラフト トラパラ TPS-802MX(5〜18g)

      がお値段も手ごろで良さそう。

      ガイドリングがSICではないようですが、当方なら自分で巻き替えてしまいますので・・・。

       

      タックルと通い続ける情熱さえあれば、なんとかなります。

      何せ、日本でレイクトラウトが生息するのはここ中禅寺湖だけです(もし、他の場所に居たら、それは違法な放流ものという事)。

      レイクトラウトは、50センチ台などアベレージより少し小さいくらいかもしれません。

      大きいものは、1メーターを超えます。

      これだけ夢のある場所って、そうはないような気がします。

      年によって良し悪しはあるようですが、経験上、解禁当初よりも水温の安定する5月がベストと言えそうです。

       

      是非是非、チャレンジしてみてください。

       

       

       

       

       

               

      スポンサーサイト

      2019.08.03 Saturday

      0
        コメント
        コメントする