スポンサーサイト

2019.08.03 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    友人から、赤久縄(管理釣り場)の釣果メールを頂きました。

    2016.05.02 Monday

    0
      JUGEMテーマ:トラウト
      それは先月の事。かつての釣り(当時はバス)仲間であり、バイク仲間(これも当時)3人で集まり、友人のお墓参りに。
      帰りのファミレスで、埼玉のT氏から、今度、管理釣り場に行くのでルアーを売って欲しい、と。
      当方は、半分冗談かと思ってましたが、後日、ホントに注文を頂き、友人に感謝、でありました。
      とっても律儀な方なのです。
      で、友人T氏から早速釣果報告のメールを頂きました。
      釣行は4月中旬の日曜日、場所は赤久縄(あかぐな)という管理釣り場だそうです。
      当方は知りませんでしたが、まだ開設したばかりのようで、わりと空いていて雰囲気も良いそうです。 
      で、ニジマス。
      30Sエリアのレッドヤマメですね。
      反応自体は、アワビ仕様の蛍光赤橙が良かったそうです。
      赤系は、ある意味テッパンですね。
      T氏の良さは、エリアはマイクロスプーン、とか決めてかからない事かもしれません。
      プラグでの鱒釣りに馴染めるのは、元々バスフィッシングをやっていたからでしょうかね。
      トップでも楽しめたようです。
      モペット33ペンシルべイト、ゴールドラメですね。
      ご本人曰く、トップが面白かった、と。
      そうだと思います。バイトの瞬間が見えますし。
      鱒釣りにトップウォータープラグ、というのは、わりと馴染めない方々も多いようなので・・・
      ただし、トップは真冬の低水温時は反応の無い場合も多いので、時期をハズすと釣れないルアーになってしまいます。
      あと、早アワセは禁物です。「巻きアワセ」にしないとルアーがスッポ抜けて飛んで来ますので。
      ルアーを使って頂き、釣って頂けると、ルアー製作者にとっては何より嬉しいものです。
      ありがとうございました。