スポンサーサイト

2019.12.08 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    数年ぶりに道志川へ。

    2010.08.21 Saturday

    0
      8月20日、数年ぶりに道志川へ行ってみることに。
      かつて、キャッチ&リリース区間があった頃、何回か行きましたが・・・
      区間廃止で釣れなくなり、しかも夏場です。厳しい釣りの予感。
      朝5:30頃現地到着。店が開いておらず、入漁券購入に手間取りました。
      駐車スペース下流にはエサ釣りの人が入っています。
      とりあえず、上流へ。かつて良かったポイントですが・・・
      う〜む、やはり・・・
      「お持ち帰り」されて魚が居ない様子。チェィスもありません。
      さらに上流の大場所を攻めるも、やはり反応ナシ。
      川づたいに遡行できなくなり、方針転換。「竿抜け」狙いに。
      エサ師に挨拶し、一気に下流へ。狙いはボサ周りや小さなスポット。
      一瞬、ギラリと光った!?
      いる!と確信しましたが、続けてのキャストはマズイ・・・
      しばらく釣り下り、時間をつぶします。川幅が狭くなり、流れのキツイ場所が多く、反応も無い・・・
      例の場所へ戻り、ルアーをやや派手なカラーに変更。
      一発でヒット。よっしゃ〜!型は小さいがヤマメ。しかし、背中のネットに手をかけた瞬間、無情にもフックアウト。
      ヘコミました。なんとか一匹写真に、とその後粘り、対岸の小さなスポットでもう一匹掛けるも、またバラシ・・・。
      攻め所も無くなり、小雨ですっかりずぶ濡れ。やむなく撤退しました。
      撃沈覚悟の釣行でしたので、2匹掛けただけでも良かったかな、と。
      しかし、魚が少ないですね。渓流の現実を思い知らされます。
      やはり、キャッチ&リリース区間は必要なのではないでしょうか。