2019年、中禅寺湖釣行記・湖は雪景色・・・・

2019.04.13 Saturday

0

    JUGEMテーマ:トラウト

    2019年4月12日、今シーズン初の中禅寺湖へ。

    5月から社運を賭けた仕事?が始まるので、無理やり休暇を取るなら4月中しかない・・・

    第4土曜日はGWにさしかかってしまうので、第2週の金曜日しか選択肢がなかった次第です。

    ところが、その2日前、東京は冷たい雨、おそらく日光は雪だったと思われますが・・・・

    天気が悪いからと休暇を取り下げるワケにもいきません。

    金曜日の午前0時半ごろに出発。

    いろは坂にさしかかると斜面や路肩にはやはり雪があります。

    夜明け前、暗い中でも現地はかなりの雪とわかります。

    外気温はマイナス3度。

    一旦は山側に向かうも、安全を考慮し相性の悪い国道側へ。

    この画像ですと・・・

    山には雪が残っているだけのようにも見えます。

    しかし・・・・・

    湖岸はこんな状況。

    国道側は比較的湖岸まで近いのですが、それでも雪に足をとられつつ進むような感じ。

    積雪は、30センチくらいあるだろうか・・・・・・・

    なんか、エラい日に来てしまった感がありあり。

    これはおそらく・・・・「撃沈」・・・・でしょうな。

    ひざ上くらいまでウエーディングしますが・・・

    ネオプレーンのウエーダーでも冷たすぎ。足先が痺れてきます。

    モペット40F、アカツキのハチマル、ロクマルでキャストを繰り返しますが、やはり反応はありません。

    湖岸で休もうにも、ほとんど座れる場所もなし。

    およそ2時間、腰も痛くなってきましたので、一旦車に戻ります。

    少し仮眠しようかと思いましたが車内も寒くて無理(暖房してもエンジンを切るとすぐに冷えます)。

    仕事の疲れと睡眠不足もありますので、かなり早いですが撤収する事に。

    いつものごとく埼玉のうらしま堂さんへ伺うには時間がありすぎますので桐生市内の公園で仮眠。

    ・・・のつもりが爆睡。

    このところ、釣れない釣行続きでヘコみます。

    山側の一番奥の駐車スペースも身障者優先に整備されましたので、釣り人が駐車するのは気が引けます。

    今後、ちょっと山側には行きづらくなりそうです。

    越後屋さんのご主人とおかみさんにお会いできただけでも良しとしましょうか。

    そういえば、昨年は一度も中禅寺湖に行けませんでしたので、行けただけでもマシなのかもしれません。

    今年の中禅寺湖釣行は、これが最初で最後かもしれません。

    次回は・・・GW中の「朝イチ本栖湖」でしょうか。