スポンサーサイト

2019.08.03 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    再び、赤城フィッシングフィールドへ。

    2016.02.26 Friday

    0
      JUGEMテーマ:トラウト
      2016年2月23日、再び埼玉のH氏と赤城FFへ。
      写真右、遠くに?H氏。
      前回同様、まずはモペット33ペンシルべイトから・・・ですが、今回も反応なし。
      モペット30Sに変更。しばらくキャスト&スローリトリーブに徹するも、なかなか渋い様子。
      H氏はモペット30Sとスプーンで2本。こりゃヤバいか・・・カラーを変えつつ、岸よりのボトム付近でようやくヒット。
      イワナ?ブルック??
      ルアーは30Sの黒金。1本ルアーで釣り、やれやれ、といった感じです。
      ここまで、アタリはわずかに3回ほど・・・
      ルアーなどの巻きものへの反応も、時間経過と共になくなってきます。
      やっぱ、フライ、しかも、ルース二ング、でしょうかね。
      前回より少し慣れてきた感じですが、それでも4〜5mほどしかキャストできません。
      サクラが多いです。
      フライでも、インジケーターを消し込むようなアタリは滅多にありません。
      イワナですかね。
      ピクリ、と1回きりのアタリも多いです。スレているのでしょうかね。
      ここで、アクシデント発生。
      岩に腰かけて釣っており、座り直そうとした時です。
      岩の少し出っ張った部分が、当方の尾てい骨を直撃・・・・
      痛さで、しばし悶絶。気をつけないからですね。
      本日、活躍。
      フライはビーズヘッドのオレンジかやまぶき色?などが割と良かったです。
      本日のタックル。
      H氏に頂いたフライタックル。本日も活躍しました。やはりフライは渋い状況にも強いです。ルアー好きも、これは認めざるを得ません。
      ルアーで何とか1本釣りましたし、フライはヘタなりに結構楽しめました。
      しかし、3日経過しても、お尻の痛みがあるのは、ちょっと参りました。