スポンサーサイト

2019.08.03 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018年、本栖湖釣行記・その2、釣りなのか、スイムテストなのか・・・。

    2018.12.31 Monday

    0

      JUGEMテーマ:トラウト

      2018年12月30日、午前3時半に本栖湖へ向け出発。

      自宅近辺の外気温は2℃。と言う事は、本栖湖はここより10℃くらい低い事が多い・・・・

      予想気温、マイナス8℃。過去、2月釣行時にマイナス9℃だった事があります。

      ・・・もちろん、撃沈でしたが。

      何か、とっても嫌な予感がしますが・・・・。

       

      高速は上野原の先で渋滞あり。

      もう年末の大移動かな、と思ったら、やんちゃな車が沢山いるいる。警察車両もそこかしこ・・・・

      何の集会なのか?よく見聞きするのは元日に集まるようですが・・・・

      ああいった車は普段はどうしているんでしょうかね。

      「竹槍」は、直前になってから追加するんだろーか・・・なんて、余計な事を考えてしまったり。

      で、夜明け前に本栖湖へ到着。気温はほぼ予想通りのマイナス7℃。

      ちなみに河口湖あたりで一旦マイナス9℃でした。

      ほぼ平水に近い状況ですかね。

      水位はプラス20センチだそうで、前回はプラス2メートルでした。

      風が無いのでまだマシですが、防寒フル装備でも寒い・・・・

      岸辺の岩も凍っています。滑るのでキケン。

      一投ごとではなく、一投の途中でガイドが凍り始めます。

      30分ほどで指先が痺れて来ます。丁度その頃に埼玉のHさん到着。

      Hさんはヒザ痛の為、この日の釣りは回避。山歩き(リハビリだそうで)の前に立ち寄ってくれたようです。

      しばし雑談。寒くてやっていられませんし、ここらで実釣終了(撃沈ってやつです)。

      ここから、もう一つの目的、スイムテストです。

      全てジグミノーのアカツキ。

      実際、この目的がなかったら、この釣行は中止にしていたかもしれません。

      根掛かりのなさそうな浜で開始。

      スイムテストは「ちょい投げ」しかしませんので、魚が掛かる可能性はほぼありません。

      で、テスト完了。

      そういえば、この寒い時期にも関わらず、キャンプの車の多い事・・・・

      また「ラジオ体操」されては困りますし寒いしで、午前7時半前に撤収。

      Hさんと別れ、帰路に。

       

      Hさん、来ていただいてありがとうございました。

      ワンゴー様、また撃沈で、申し訳ありません(苦笑)。

       

      帰り道、普段スイムテストを行っている場所にさしかかると、なんと河川工事中でした。

      本栖湖でスイムテストを済ませて良かったかもしれません。